読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混沌としてるブログ

一瞬の閃き 葛藤した時 思いつきで 行きます

障害 ?個性?

ADHD 多動症 混沌

睡眠障害も色々あんのね

コレが
そーねん?



f:id:windryo2005:20150827021559j:plain


ナルコプレシー

ナルコプレシーとは?



ナルコレプシーの主な症状


日中の眠気

:どこでも眠れるほどの眠気です、それこそ多少天候の悪い屋外であっても。代わりにいつでも眠くなります。 ここで言う「いつでも」とは自分の意思が介入できない程に「いつでも」です。 いったん眠くなると制御できません。まるで重力のようです。

入眠時金縛り

:漢字の通りです。眠りに入った直後に金縛りになること。

ナルコレプシーは10分以内、早いと5分以内には眠ります。 かつ一般とは逆のレム睡眠(身体は眠っている、脳は起きている)方の睡眠に入ってしまいます。 眠るのが早すぎる上に、身体が眠ったことに気づいていない。けれど脳はまだ起きているから齟齬(そご)が発生するために生じます。

入眠時幻覚・悪夢

:2に同じく、眠るのが早すぎる、レム睡眠に入ってしまうことが原因。

レム睡眠は夢を見る方の睡眠。実際は眠って夢を見ているけれども、脳が眠ったことに気づかず夢だと気づいていないために幻覚が生じる。入眠時にそれが出ると霊体験のように感じることがとても多い。 入眠時以外に見た夢は現実感の強い夢で、かつネガティブな内容のものが多いため悪夢と称される。

情動脱力発作

:笑う、怒るなど感情が大きく動いたときに脱力してしまうこと。

アゴや膝の力が抜けるなどの一部だけの人から、全身が脱力して倒れてしまう人までいる。 また、まったくこの症状が出ない人もいる。

私は脱力発作だけは出ないタイプのナルコレプシーです。脱力症状がある人は、脱力があるから自分の身体の異常を感じ、受診するケースも多いようです。なのでナルコレプシーであると気づいていない人の多くは脱力が症状がない人であると予想します。