読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混沌としてるブログ

一瞬の閃き 葛藤した時 思いつきで 行きます

ヒトは神になり得るのか

混沌

ヒトは進化をするときか滅びるか?

自然科学 チャールズ・ダーウィン生命の起源、2重鎖DNA
DNA二重らせん
DNAの二重らせんは重大な科学の発見です。それは偶発性か神の介入を示すのでしょうか?

f:id:windryo2005:20160225053325j:plain

インテリジェント・デザイン
―\ 機械的で生物学的なマシンの真実とその追求。自然発生説 vs. コンセプトとデザイン。分子レベルにおける驚くべき複雑性ダーウィン進化論
分子生物学、生化学、遺伝学、および情報理論の進歩と進化論の危機チャールズ・ダーウィン
起源の進化論。家系と教育の背景。ビーグル号と種の起源。引き続く影響。ビッグバン宇宙論
ビッグバン宇宙論の背景、歴史的な地盤、問題を探る構\文。起源への究極の追求とその答え。種の起源
ダーウィンの発見と進化論の基礎。自然選択説の理論と応用。最新の科学を探る。人類の進化
ヒトは100万年前から存在した類人猿から発達した。その理論の概念について探る。生命の起源
自然発生説の盛衰。フランチェスコ・レディ, ルイ・パスツール, チャールズ・ダーウィンの進化論とその誤伝生命の起源 2
自然発生説の盛衰。フランチェスコ・レディ, ルイ・パスツール, チャールズ・ダーウィンの進化論とその誤伝相対性理論
アインシュタインの重力に関する理論。仮定と近似熱力学第二法則
熱力の法則, エントロピーの増加, 混乱、偶発性、およびカオス, 宇宙の誕生




windryo2005.hatenablog.com

windryo2005.hatenablog.com