読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混沌としてるブログ

一瞬の閃き 葛藤した時 思いつきで 行きます

ADHD 頭の中のノイズ?

ADHD 当事者が持つ頭の中のノイズについて

ADHD のわたしは


頭に ノイズが走る 




f:id:windryo2005:20160405151403p:plain


音で表すと 
f:id:windryo2005:20160331203717j:plain

ゴゴゴ とか

さーーーーーーーーーーーーーー

f:id:windryo2005:20160405151837p:plain



ふつうは 理解 しがたい 

アホか シャブ中か 言われます

  が

確かに ノイズがはしる

閃きのような ものから

雑音のようなものまで  

其の時その時   多種多様 

まさに 混沌


これを うまく コントロール できたらと いつも思う

【ノイズの正体をつきとめよう】 当事者のみなさんは、「この頭の中でグチャグチャしているノイズの正体って何ですか?」ということにすごく関心があるんじゃないかと思うんですよ。 一般的に「頭の多動」とか「脳内のノイズ」とかという言葉で言い表されるこの独特の現象だ。 個人的な意見で申し訳ないのだが、これは前頭葉が処理しきれなくなってしまった情報の残渣ではないかと思う。 なぜなら、余裕のある状態なら脳内のノイズがほとんどない。年齢が上がっていくにしたがって前頭葉が発達することで処理できる情報量が増えている気がする。 ただし、これは前頭葉特有の短期記憶力だけの問題ではなく「総合的な脳の体力」として考えてもらったほうがいいと思う。短期記憶のIQが抜群に高いアスペルガー当事者の社会不適応から考えるとどう考えても合点がいかないことが多すぎる。 恐らく小さい頃は世界がグチャグチャすぎて集中以前の問題ではなかっただろうか。 知能にバラつきはあるものの、根本的な知的障害があるわけではないので物事を理解できないとかそういう問題ではないが、明らかにノイズのせいでその理解や適切な行動や判断を阻害されているような感覚があった。 ただ、この脳内多動は調子がいいときだと独特の発想力につながったりするので必ずしも悪いものではない。

ADHD当事者が持つ頭の中のノイズについて - マイノリティ雑貨店


参考になりました


ADHD 関連記事  いつか役に立つ かもね
   
   ↓   
   ↓
 
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com
windryo2005.hatenablog.com

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村